豚とピーマンの四川風辛味炒め

パン粉の新しい使い方を見出す1品

パン粉と唐辛子をじっくりと炒ることで、香ばしさと辛味がうつり、香ばしい炒めものに。
中国料理店でいただくような、本格的な味わいに仕上がります。

INGREDIENTS(2~3人分)
豚ロース肉(とんかつ用) 200g
塩 小さじ1/3
黒こしょう 適量

ピーマン 4個
にんにく(薄切り) 1片分
ごま油 大さじ1と1/2

パン粉 20g
赤唐辛子(小口) 小さじ1と1/2
塩 小さじ1/3
PROCESS
  • 1

    豚ロース肉は2㎝角に切り、塩、黒こしょうで下味をつける。
    ピーマンは縦半分に切る。ヘタと種を除き、横2㎝幅に切る。

  • 2

    フライパンにパン粉、赤唐辛子を入れ、弱火で炒る。
    ときどき混ぜながらじっくりと炒り、パン粉がきつね色になったら取り出す。

  • 3

    フライパンにごま油を熱し、豚肉を強火で焼く。
    豚肉に焼き色が付いたら返し、フライパンの奥に寄せる。

  • 4

    手前の空いた場所にピーマンを加え、油をからめながらピーマンを炒める。
    ピーマンが少しくったりとしたらにんにくを加え、全体を炒め合わせる。

  • 5

    ピーマンに火が入ったら、②、塩を加え、炒め合わせる。
    パン粉が全体にからんだら、器に盛る。

MOVIE
同じ材料のレシピを探す
ピーマン豚肉

このレシピの感想を教えてください