しみじみおいしい筍ごはん

たけのこは水煮でもおいしくできますが、旬の時期にはぜひ生のたけのこで。
まるでとうもろこしのような甘い香りで、仕上がりがまったく違います。
たけのこに塩味をつけることで、たけのこの味がしっかりと立ったごはんに仕上がります。

INGREDIENTS(作りやすい分量)

たけのこ 正味200g
水 200㏄
塩 小さじ1

A  
酒 大さじ1
みりん 大さじ1
薄口しょうゆ 大さじ1/2

かつおだし 適量
米 2合

菜の花 100g
削りがつお(ソフトパック) 1パック
しょうゆ 適量

※下準備
たけのこをゆでる。穂先を斜めに切り落とし、側面2か所に縦に切り込みを入れる。
さらに底面に十字に切れ目を入れる。鍋に、水800㏄、米ぬか大さじ2、赤唐辛子1本を入れ、たけのこを水からゆでる。沸いたら弱火にして1時間ほどゆで、たけのこに串が通るほどになったら火を止め、ゆで汁に浸かった状態で冷ます。冷めたら皮をむく。

①米は洗ってざるに上げる。

②ゆでたたけのこは3~4㎝長さに切り、縦薄切りにする。
小鍋に水、塩を入れて中強火にかける。塩が溶けたらたけのこを加え、水気を飛ばすように煮る。ときどき混ぜながら火にかけ、水分が完全に飛んだら火を止める。

③Aにかつおだしを加え、340㏄に計量する。

④炊飯器に①、②、③を入れて炊く。炊き上がったらさっくりと混ぜ、器に盛る。

⑤小鍋に塩少々を入れた湯(分量外)を沸かす。
菜の花の根元を湯に入れて10秒ゆで、すべてを湯に入れてさらに20秒ゆでる。
すぐにざるに上げ、冷水にさらす。水気をしっかりとしぼり、3㎝長さに切る。
削りがつおを加えて混ぜてしょうゆを回しかけ、④にのせていただく。  


このレシピの感想を教えてください